読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛べる豚は只の社畜だ

愛のままに我儘に僕は会社だけを愛せない

ハイパーベンチレイション

こん社。

 

突然ですが皆さんRADWIMPSはお好きですか?

 

社畜は大好きです。

 

熱狂的なファンというわけでは無いけれど彼らがメジャーデビューする少し前から彼らの曲を聴き始めたのでもう10年以上は聴き続けていることになる。

 

最近同僚やギャルの友達に

ラッドウィンプス君の名は。の歌の人?」

とか

バンプオブチキンとの違いがよくわかんない笑」

とか言われると少しむっとする。

 

 

 

まあそんなことはどうでもよくて お前がこの顔好きだって言ってくれるから 褒めてくれるから そこんとこはオトンとオカンに感謝でs

 

 

 

 

 

 

 

 

 

っ危ねぇ危ねぇ...油断するとすぐ俺のRAD脳が疼いちまって全ての言葉をエモい歌詞に繋げちまう....(暗黒微笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやほんとにそんなことはどうでもよくて

 

 

 

 

 

 

今日は社畜radwimpsの数ある曲の中で最も好きな曲である「ハイパーベンチレーション」について(ゆるく)語りたい。

 

 

 

 

 

「ハイパーベンチレイション」

 

2016年の6月に発売されたシングル「携帯電話」の中に入っているこの曲。

 

曲名のハイパーベンチレイションの意味は主に、スキンダイビングで潜水の直前に行う、息を長く堪えるための呼吸法のこと。この方法を行うことによって、より深い深度に潜水が可能になるらしい。wikipedia参照

 

 

ダイビングをしない人にはあまり聞きなれない用語だけれどつまり呼吸器を使って人工的に呼吸回数を増やすこと。

 

 



 

 

この曲、とにかくかっこいい。

 

4分23秒の長さで一体いつ息継ぎしているのか疑問に思うくらい次々と飛びだす言葉に圧倒される。

心地よい緊張感とスピード。

聴いているだけで自分がどこか狭い道を走っているような気持ちになる。

 

 

社畜は午前中に契約が取れない日には必ず休憩時間が終わる4分30秒前からこの「ハイパーベンチレイション」を音量フルマックスで聴き、現場に戻るまでに曲がぴったり終わるようにする。

 

 

 

 

 

 

曲の後半にこんな歌詞がある。

 

 

 

 

君が想うよりも世界は
君が想うようにできてる

 

 

 

 

 

嫌なこと、うまくいかないこと、悔しいことがあった時、この曲を大音量で聴いて緊張感とスピードで自分を極限まで追い込んだらこの歌詞を自分の真ん中にストンと落として現実に戻る。

 

 

 

自分の中のちょっとしたおまじないみたいなものである。

 

 

 

社会の荒波に揉まれるリーマンや勉強に苦しむ受験生や小姑にお味噌汁の味をネチネチ注意されている新妻やとにかく息苦しいけどそれでも戦わなくちゃいけないみんなーーーーーーーーーーっ!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

ハイパーベンチレイション!!!!!!聴こうな!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

君が思うよりも世界は君が思うように出きてる(※らしい)

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村