空飛ぶ社畜

This is my unko life

【出張と音楽】syrup16g-九夜-in大阪

※一部変更しました

こん社

 

数日前から大阪に来ております。まいどおおきに社畜です。

 

今日は出張中に参戦したライブの話をします。

 

 

私は邦ロックというジャンルの音楽が好きで、メジャーなものからマイナーなものまで広く浅く聴き漁るのが趣味です。

 

好きなバンドグループは沢山ありますが一番は誰かと聞かれたら真っ先に答えるのが

             syrup16g

 

というグループ

 

以下syrup16g詳細(HP参照)

 

1993.4 五十嵐、佐藤、中畑、東京の専門学校で出会う。
10 五十嵐(G)作曲活動を始め、その曲を聴いた中畑(Dr)が一緒にバンドを組むこと決意。
1994.10 ボーカリスト加入。
12 佐藤(B)が加入し「SWIMS」というバンド名で活動開始。
1996.6 2回のライブ後、ボーカリスト脱退。
五十嵐がボーカルとなり、バンド名を「Syrup16g」に。
Syrup16g誕生。

syrup16g official homepage

 

曲の特徴としては

とにかく暗い

これに尽きます

とにかく明るい安村もびっくりです。

 

 

現在バンド結成16周年を記念し、全国16箇所でツアーを行っているんだけど(通称十六夜<IZAYOI>

私はたまたま出張が被った2月13日の【九夜】in大阪に参戦してきました。

 

f:id:flying_syachiku:20180214220419j:image

 

心斎橋のBIG CATでやったよ

 

f:id:flying_syachiku:20180214220432j:plain

 

 

 

 

 

このブログでは今回の九夜で歌われた曲をいくつかあげますのでsyrup16gが如何に暗い素晴らしいバンドかを知って頂けたら嬉しいです。

 

 

《赤いカラス》

www.youtube.com

 

-何もないこの世界は

何て恥ずかしいのでしょうか

苛立ちながら 過ごした日々が

懐かしいのです-

 

 

うわしょっぱなから暗....

 

 

 

《Drawn the light》

www.youtube.com

 -死にたくない

尻を振れ

知りたくない

クスリをくれ-

 

 

あかんなこの人

 

 

《Everithing is wonderful》

 

 

-黄色い糸をたぐり寄せてると

たまらなく涙出る-

 

 

全然ワンダホーじゃねえ....

 

 

 

《クロール》※クロールは後半3分から歌ってます 

 

-she was a lonely face

ただ空虚なままじゃ辛いでしょうから

動物的本能

君だけに真実を話そう

10階から転倒-

 

転倒!?

 

 

 

そして九夜のラストは私が大好きな曲

 

《生活》

 

www.youtube.com

 

 

-君に言いたい事はあるか
そしてその根拠とは何だ
涙ながしてりゃ悲しいか

心なんて一生不安さ


君に存在価値はあるか
そしてその根拠とは何だ
涙ながしてりゃ悲しいか
心なんて一生不安さ


I want to hear me
生活はできそう?
それはまだ
計画を立てよう
それも無駄


君の動体視力はどうだ
そしてその目に何を見てるんだ
誰が何言ったって気にすんな
心なんて一生不安さ


こんな世界になっちまって
君の声さえもう
思い出せないや


そこで鳴っている
そこで鳴っているのは
目覚まし時計-

 

一語一句最高すぎて全歌詞書いてしまった...

 

 

 

九夜では本人達は「今日全然ダメ、、、気持ちが入りすぎて、、、」って言ってたけどなんだかんだでアンコールを二回やってくれるなどサービス精神旺盛なライブでした。

 

 

 

 

あ、因みにこのsyrup16g、しょっちゅう活動休止します。

 

今回も十六夜が終わったらまた〝一休み〟するらしいです

今回は活動休止じゃなくあくまで〝一休み〟らしいけど。

 

 

普通バンドマンが気まぐれになんども活動辞めてたらファンは怒るけどそこはシロップ、完全にファンを洗脳しているので

 

 

「あ、活動休止?^^いいよいいよ^^休んで^^無理しないで^^ゆっくりしよ^^五十嵐(ボーカル)さんのペースでいいからね^^」

 

という感じです。まじです。

生きていてくれるだけで良いんだ....それ以上は望まねえ....

 

 

 

 

 

 

今回あげた九夜の曲は既にsyrup16gを知ってる人にとっては

「あれ?今回のライブ古い曲ばっかじゃね?」

と思うかもしれないけど勿論新しい曲もたくさん歌ってましたよ。

 

 

ただ私、ファンを自称している癖になるべくシロップの曲を聞かないようにしているから、、、あまりに全歌詞共感しすぎて、、、シンクロしすぎてうっかり死にかねないから普段は脱シロップしているから、、、新しい曲あんま知らないんだ、、、←ここで全熱狂的syrup16g信者に吊るし上げられる 

 

 

 

 

最後に九夜では歌われなかったけど私が唯一日常的に聴けているポップで憂鬱でシンクロ2000%なシロップ曲をあげて終わります。

 

www.youtube.com

-彼女と知り合ってから半年が経つ

何故かもう連絡すら取り合えてない状態

不細工でも美人でもなくやたらと暗い

内科で診てもらえない病気の主

優しくされればもう誰でもいいのとのたまう

太るのが恐いから手にタコ作って 今日も吐く

「私には何にもないから」

そう言って笑った そう言って笑った

普通の会話があんまり成立しない

自分だけの世界に入ると戻って来ない

一生懸命過ぎて簡単に騙される

嘘ついてよ 見破るよ そんなに人に怯えるなよ

「私には何にもないから」

そう言って笑った そう言って笑った

「すべてを晒すことは 割り切ってるから平気なんだ。

時々空しいのは 向いてないかなって思う時だけ」

吐く血の女はどっかで多分生きてる

血を吐きながらどっかできっと生きてる

「私には何にもないから」

そう言って笑った そう言って笑った

「貴方は私と似ているね」

そう言って笑った そう言って笑った

2番線からの電車に乗って帰った-

 

 

ああまた全歌詞書いてしまった...

仕方ないのよ...

洗脳された信者だから....

 

 

 

 

 

 

 

 

最高に暗くてメンヘラホイホイで、でも誰もが大なり小なり持っているであろう負の感情を全身全霊で表現しているバンドなので、気になってくれた人は是非ライブ会場で心臓を抉り取られて来てください。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ


にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

バナー張り付けできました!ハチさんありがとうございます!

【日暮里繊維街】服飾系オシャレさんの街に行ってみた

こんばんは社畜です

 

東京で滞在中に前から気になっていた街、「日暮里繊維街」に行ってきたので紹介したいと思います。

 

 

 

f:id:flying_syachiku:20180209194511j:plain

 

 

繊維街は日暮里駅から徒歩3分のところにある。

nippori-senigai.com

 

日暮里中央通り(バス通り)を中心に両側約1キロにわたり生地織物の店が軒を連ねる繊維の街、これがいわゆる「日暮里繊維街」

 

 

 服飾系の学校に通う学生さんからプロのデザイナーまで様々なオシャレさん達が仕入れに来るこの繊維街。

 

オシャレとはかけ離れた仕事をしている社畜、完全に趣味で行ってきました。

 

 

実は社畜自宅をDIYで自分好みのリラックス出来る空間にするのが好きなんです。

 

DIY、、、それは数少ない東京滞在を少しでも充実させるための術、、、

 

家に、、、一ヶ月に半分は、、、家に、、、いたい、、、

 

うっ、、、また明日から、、、出張、、、うっっ嫌だ、、、ううっ、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気をしっかり持ってとり直して繊維街に戻ります。

 

 

 

f:id:flying_syachiku:20180209194811j:plain

 

日暮里駅や問屋内に繊維街まっぷが置いてあります。

ひらがなで〝まっぷ〟なのが小悪魔系ですね。

 

 

f:id:flying_syachiku:20180209194503j:plain

 

 

 

 

f:id:flying_syachiku:20180209194809j:plain

 

 

こういう風に問屋の前に生地が積み上げられています。

 

 

f:id:flying_syachiku:20180209194602j:plain

 

この黄色のクロス可愛かったなあ

 

 

f:id:flying_syachiku:20180209194615j:plain

東南アジアチックなお店。

 

 

繊維街にある問屋の店内は殆ど撮影NGなんですけど生地1m◯◯円といった感じで売られています。

 

 

f:id:flying_syachiku:20180209194611j:plain

 

注目すべきなのは価格です。

 

どの店もめちゃくちゃ安い!

 

これなんて1m100円だよやっすすぎ

 

 

f:id:flying_syachiku:20180209194817j:plain

 

ボタンもやっすい

 

 

 

繊維街で一番幅を利かせているのがここ

【トマト館】

f:id:flying_syachiku:20180209194700j:plain

 

 

 

 

f:id:flying_syachiku:20180209194710j:plain

 

約1kmの通りに本館、インテリア館などトマト系列が計5館もある

 

 

品揃えがめちゃくちゃ豊富でした。

 

 

f:id:flying_syachiku:20180209194838j:plain

 

ビース専門店もあります

 

 

 

f:id:flying_syachiku:20180209194906j:plain

 

アジアンチックなフリンジもかわゆす

 

裁縫が得意な人はクッションの端に縫い付ければ絶対素敵になる!

 

 

 

繊維街、安いし可愛いし最高に楽しかったです。全女子におすすめです。

ただこの繊維街、全て問屋なので営業時間は短めです。

どこも5時半〜6時には閉まっちゃうのでじっくり回りたい人は早めに行ったほうがいいかも。

 

 

 

それでは今回の戦利品をあげておしまいです

f:id:flying_syachiku:20180209194924j:plain

レトロ可愛いボタン4個で300円ちょっと

 

 

 

 f:id:flying_syachiku:20180209203149j:image

ビーズ詰め放題300円。

(閉まらなくなるまで詰めたけど店員さんが優しくてセーフにしてくれた)

 

 

f:id:flying_syachiku:20180209194925j:plain

 

楽しんだことだし明日からまた空飛ぶ社畜、がんばるぞ。

【北海道】かまくらつくったぞ

こん社

東京に帰ってきました。

また一週間ほど滞在し、次なる場所へ飛びます。

やることが多いのなんのって。

 

 

もう既に東京ですが北海道出張の続きを書いちゃいたいと思います。

 

 

私はこの時期に北海道出張が入ると仕事の合間に何か一つ、雪国の冬だからこそ出来る遊びをすることにしています。

 

 

去年は実家から車で10分のゲレンデへ。

 

 

f:id:flying_syachiku:20180203205234j:image

 

 

勿論関東に住んでいてもゲレンデは行けるけど、どうしても1日がかりになっちゃいますよね。

 

 

 

「友達との飲みの予定の前にちょっと数時間だけゲレンデに滑りに行こっと。」

 

なーんて、気軽に行けるのは北海道ならではじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

そして今年は

 

 

 f:id:flying_syachiku:20180203210218p:image

 

 

 

ババーン!!!!!!!!!

 

 

 

KAMAKURA!!※写真は母です

 

 

 

 

道産子でかまくらを作ったことがない人っていないと思うけど、道外の人達には馴染みがない遊びだよね。

 

ボードやスキーはちょっと遠出すればできるけどかまくらはなかなか作る場所もないんじゃないかな。

 

関東育ちの友人曰く、かまくらはちょっとした憧れだそう。

 

 

 

 

ちなみに母と1時間で作成した即興かまくらです。

 

即興の割にはいい感じ。

 

 

 

 

f:id:flying_syachiku:20180203204121j:plain

夜はこんな感じ

 

 

こちらのライトアップ、仕事終了後実家の庭で夜中の0時から行っています←アホか

 

 

 

 

 でも見て

f:id:flying_syachiku:20180203204116j:plain

 

アホした甲斐があると思うんだ

 

 

 

f:id:flying_syachiku:20180203204349j:plain

 

 

毎日雪かきしなきゃ出かけられないし、雪でJR止まるし、暖房代は高いし、億劫なことも沢山あるけど、やっぱり雪が好きだなあ。

 

 

 

 

f:id:flying_syachiku:20180203210815j:plain

 

 

 

以上、北海道の冬でした。

 

 

【北海道】ラーメンと海鮮丼の欲張りセットを空港で

こん社

数日前から北海道に来ています。

仕事です

なまら寒いです

 

東京で雪が積もった次の日に北海道に来たんだけどやっぱりね、北国の雪は東京の比じゃないっす。当たり前ですけどまじでやばいっす。

 

雪が膝頭まであったからね。遭難するわ。

 

今日はそんな時期に北海道に来ようとする物好ryアクティブな方に、帰る前に空港で寄ってもらいたいお店を紹介します。

 

 

新千歳空港は三階がレストラン街になってるんですけど、国際線近くに市電通り食堂街という場所があります。

 

f:id:flying_syachiku:20180127182902j:image

 

雰囲気あるよね

この通りの突き当たりにあるのがここ

 

 f:id:flying_syachiku:20180127182920j:image

 

【味噌キッチン】

 

f:id:flying_syachiku:20180127182257j:image

 

北海道の味覚が堪能できる空港内の居酒屋です。

 

f:id:flying_syachiku:20180127182312j:image

 私がオススメしたいのはラーメンと小丼セット。

ここのバターコーン味噌ラーメンと炙り海鮮丼が最高なんです。

 

f:id:flying_syachiku:20180127185744j:image

 

これこれ!これめちゃくちゃうまい!

 

ラーメンの汁にバターを溶かしコーンと共に流し込み

 いい感じに炙られたサーモンにいくらをのせ、手前にある味噌と一緒にご飯をかっこむ。

 

炭水化物×炭水化物のデブの極みコラボレーション。

 

ラーメン横丁のラーメンももちろんうまいんだけど、ここは海鮮丼もラーメンもちょっとずつ食べられるから女性にぴったりだと思う。

 

f:id:flying_syachiku:20180127182346j:image

 私はセットしか食べないけど、道外の方には上のような北海道ならではの酒のつまみも揃っていますのでオススメです。

 

f:id:flying_syachiku:20180127182441j:image

 因みに飲み放題もございます。

 90分1280円。

 

 

 

旅慣れた人は特に空港でゆっくりすることってあまりないと思いますが、たまにはいつもよりちょっとだけ早く空港に来てその土地を去る前に飛行機を見ながらご当地の食を味わうのも良いかもしれません。

 

 

【沖縄】首里城に行ってみた

こん社!

 

2018年最初の出張は沖縄でした。

 

 

一週間ほど滞在して先ほど帰宅只今TOKYO~!

 

 

今回は私が毎月泊まる那覇のホーム(ウィークリーマンション)ではなく、松山という場所にあるホテル泊でした。

 

ここのところ会社が経費にどんどんうるさくなってるんだよねー、、。

 

ホームにもう泊まれなさそうでかなし。

 

ホテルだと家感がないんだよ〜、、、

 

会社の愚痴はまた今度にします。

 

 

今回の現地公休は首里城に行ってきました。

 

 

いつもは浮島通りにいったり、ウミカジテラスにいったり、瀬長島にいったりするんだけど、たまには違うコースで。

 

 

 学生ぶりの首里城にれっつらごー

 

 

f:id:flying_syachiku:20180120234005j:plain

 

 

門。

 

 

f:id:flying_syachiku:20180120234308j:plain

 

 

アジア感が漂う佇まい。 

 

f:id:flying_syachiku:20180120234307j:plain

 

真っ赤!

 

 

 

f:id:flying_syachiku:20180120234408j:plain

首里城内に入るのにはお金がかかります。

大人820円

子供310円。

 

学生時代に一度を入っているので今回は外観だけ。

 

いいんです。行ったことに意味があるのです。

 

f:id:flying_syachiku:20180120234309j:plain

 少しだけ中が見えるぞ!←ちょっと入りたい

 

 

 

f:id:flying_syachiku:20180120234722j:plain

 

展望台に登ってみます

 

 

写真は加工してあるけどこの日はあいにくの雨模様。天気が良ければ最高な夕日スポットだったはず。ちょっぴり残念。

 

 

 

f:id:flying_syachiku:20180120234740j:plain

 

ハブ注意。

 

 

 

f:id:flying_syachiku:20180120234747j:plain

 

 

亜熱帯植物の道、マイナスイオンが出ている気がした〜気持ちよかった〜

 

 

f:id:flying_syachiku:20180120234830j:plain

 

 

雨間に覗いた虹が美しい

 

 

 

満足したので帰ります。

 

 

f:id:flying_syachiku:20180120234921j:plain

 

一緒に来ている同僚と待ち合わせをして国際通りのアグー豚しゃぶしゃぶのお店へ。

 

 

1階では島唄ライブが20時から1時間に一度ペースで開催。

 

 

ゆっくりお話ししたい方は2階へ。

 

 

2階もライブはやるんだけど回数は少なめ。

 

 

しゃぶしゃぶ食べて帰りましょう。

 

 

f:id:flying_syachiku:20180120234937j:plain

 

以上、社畜那覇でした〜。

弾丸パリ③ーアメリの舞台に行ってみたー

2泊5日の弾丸パリも終盤。

 

 

 

最終日は初日に見落とした場所を回ると決めていました。

 

 

 

 

そして今回パリに行くにあたってダヴィンチコードの他にもう一本、パリを舞台とした映画を見てきました。

 

 

 

その名もアメリ

 

f:id:flying_syachiku:20180107183718j:plain

妄想好きな少女、アメリが自身が働くカフェの店員さんとお客さんをくっつけたり街の不思議を探したり昔自分の家に住んでいた少年の宝物を発見し、持ち主に返そうと奮闘したりするファンタジーストーリーです。

 

超超有名な映画ですよね!

 

ダヴィンチコードと同じく前日に借りてきて一気観し予習万全(?)で渡仏した社畜

 

アメリが働いていたカフェが実際にパリの街にあるという事で行ってきました。

 

 

 f:id:flying_syachiku:20180112205520j:plain

 

 

場所は blanche駅から徒歩3分。モンマルトルという地区にある。

坂道の途中にある赤い屋根のカフェがアメリが働いていたというカフェドゥムーラン。

 

 

f:id:flying_syachiku:20180112205517j:plain

 

 

 

 

 

 

中に入ると人でいっぱい

すっかり観光地になっているよう。

 f:id:flying_syachiku:20180112205659j:plain

 

 

 

店員さんも忙しそうで全然相手してくれなかったので勝手に座って何度か呼んでやっと来てもらった。

 

 

 

f:id:flying_syachiku:20180112205511j:plain

 

劇中出てきたクリームブリュレ。

 

アメリが自分の好きな事(物)は「クリームブリュレのカラメルを割る事」っと言ってたからかこの店の人気メニューとなっているらしい

 

 

 

実は社畜、嫌いな食べ物は何ですかと聞かれたら真っ先に答えるのが「プリン」←苦笑

 

でもせっかく来たからには食べたかった!

 

 アメリ効果で少し美味しく感じました笑

 

f:id:flying_syachiku:20180112205941j:plain

 

 

 

 

 

 

カフェドゥムーランを後にして芸術の街パリでも特に芸術が盛んだというマレへ。

 

 f:id:flying_syachiku:20180112210234j:plain

 

 

 

 

 f:id:flying_syachiku:20180112210223j:plain

ここでも

 

 f:id:flying_syachiku:20180112210231j:plain

 

 

 

 ここでも

f:id:flying_syachiku:20180112210541j:plain

絵がたくさん!

 

高校時代美術部の幽霊部員だった社畜、お爺さんが描く油絵を見てなんだかノスタルジック

 

 

あの時お菓子ばっか食べてないでもっと真剣に絵に取り組んでいたらなー

 

f:id:flying_syachiku:20180112210737j:plain

 

 

マレを歩いていたらアメリで有名なあの果物屋が、、!

 

ロケ地めぐりって楽しいよね

 

映画を見てから舞台に行くと自分が映画の中に入ったみたいな気分になれるし、現地に行ってから映画を見てもここ知ってる!って楽しい気分になる。

 

旅好き×映画好きは一粒で二度美味しいですはい。

 

 

 

マレを出てからは初日にゆっくり見れなかったところを再度回ってみました。

 

 

初日にノートルダムは行ったけど朝早すぎて外観見て終わっていた。

まだ時間があるし中に入ってみよう!

 

ノートルダムの鐘の入場料は無料

ただ宝物殿という宝物がたくさん置かれた場所に入るのには4ユーロ必要。

 

5000円分しか両替してこなかった社畜、最終日の手持ちが残り3.5ユーロ

 

無料の範囲で楽しみます笑

 

 

 f:id:flying_syachiku:20180112211258j:plain

 

 めっちょキレイー!!!!!!

 

 

f:id:flying_syachiku:20180112215233j:plain

 

 

なんだか疲れたよパトラッシュ

 

f:id:flying_syachiku:20180112215223j:plain

 

 

有名な窓

 

 

これは初日に外観だけ見て満足して帰らないでよかったなー

 

 

雑貨屋巡りをして時間を潰して時刻は17時半、弾丸旅行も終わりに近づいて参りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

パリの締めは凱旋門

①で行った通り何回も登場しましたがこれで最後です。

 

凱旋門に登ってパリの街を見下ろしてから帰る!

 

 

 

  

登るのには9ユーロ必要。

 

 

凱旋門は入り口が難しくて地下からしか近くには行けない

シャンゼリゼ通りから登ってきた場所に一箇所、シャルルドエトワール駅の近くに一箇所のみ。

 

 

 

地下では常にチケットを買うための長蛇の列が。

1時間は並ぶのを覚悟したほうがいいかも。

 

 

並んでる時に後ろにいるカザフスタン人の団体に何度も抜かされそうになりエクスキューズミー?怒 エクスキューズミー!?

と何度言った事か。注意してもぐいぐい押してくるのなんなんだろう、、、

 こういうのってお国柄が出るよね、、、

 

 

f:id:flying_syachiku:20180112211639j:plain

 

凱旋門の下!

らせん状の階段を10分ほどひたすら登る。これがきついんだ

 

 

f:id:flying_syachiku:20180112211655j:plain

広場に着いたらあとすこし

 

 

f:id:flying_syachiku:20180112211955j:plain

 

きれいいー!

 

f:id:flying_syachiku:20180112212254j:plain

放射線状に延びる通りがライトアップされていて圧巻の景色

 

 

f:id:flying_syachiku:20180112212250j:plain

 

いつまでも見ていられる

 

 

f:id:flying_syachiku:20180112212151j:plain

 

エッフェル塔が近い!

 

 

 

時間ギリギリだったけど、カザフスタン人の集団にいらいらしたけど、登ってよかった!!

 

 

このまま黄昏ていたいけどもうすぐ出発の時間。

螺旋階段を走り降り、ホテルにスーツケースとってダッシュでメトロに乗り込みます。

 

 

パリ中心部から空港までの行き方は市内から空港行きバスに乗るか、メトロCattelet駅でRERのB線に乗れば着く。

 

 

 

時間ギリギリすぎてシャルルドゴールの写真撮ってないけどエールフランスゴリ押しの空港で、長距離国際線が運行しているターミナル2Eはエールフランスのラウンジしかなく、SFCカードも、プライオリティーカードも利用できませんでした、、、

 

長距離フライト前にシャワー浴びれないきつい〜。

 

安価で楽しめたからよしとしよう!

 

12月30日23:50 CDG発

ばいばいパリ

 

f:id:flying_syachiku:20180112213436j:plain

 

 

 

 

 

【弾丸パリまとめ】

うすのろブログ、ようやくパリ編書き終えたぜ、、、!

 

 

 

フランス弾丸旅行、想像以上に楽しめた。

今回の旅行で学んだ事は

・羽田発深夜便は時間短縮にめっちゃ便利※時差ぼけ注意※114番ゲート付近のANAラウンジが閉まってる

・弾丸だと時間を効率的に使おうと動き回るのが楽しい

です。

 

弾丸トリップ、また挑戦します

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:flying_syachiku:20180112214111j:plain

 

youtu.be

 

 

 

 

 

弾丸パリ一人旅②ーモンサンミッシェルー

二日目はパリを離れてずっと行きたかったモンサンミッシェルへ。

 

バスと地下鉄を乗り継いで行こうと思いネットで予約しようとしたところ、ワイファイの不具合により出来ず。

前日に急遽ツアーで行くことに。

 

今回利用したのがマイバス社の日帰りバスツアー

 

www.veltra.com

お昼なしのフリープランで115ユーロ

うーん高い。

でも個人で行くのも同じくらいかそれ以上かかったんだよね。

恐るべし人気観光地、モンサンミッシェル

 

 

 

 

7:15 マイバス社オフィス前集合

マイバス社はPyramides駅から徒歩1分

      Tuileries駅から徒歩5分

 

      

f:id:flying_syachiku:20180102200933j:plain

 

ジャンヌダルク像の近くにある。

 

 

 

f:id:flying_syachiku:20180102200113j:plain

 集合20分前には到着していた心配性社畜

 

オフィスは7時にならないと開かないみたい。

 

そういえば外で待ってる時、他のバス会社で7時発でモンサンミッシェルにいくという日本人グループにバス乗り場を尋ねられたんだけど、あの人達無事に乗れただろうか、、。2分しか残ってなかったけど、、、外国人って待ってくれないよねー、、、旅行中少し心残りでした。

 

 

 

 

f:id:flying_syachiku:20180102200226j:plain

 ようやくオフィスがオープン。

オール日本人。このツアーって日本人にしか売り出してないのかな。

 

 

 

7:30さあ出発!

 

 

 

10:00港町オンフルールに到着。

 

 

f:id:flying_syachiku:20180102201507j:plain

積み木の様に積み立てられた建物が特徴の美しい港町。

 

 

 

f:id:flying_syachiku:20180102201422j:plain

 

 

 

f:id:flying_syachiku:20180102201446j:plain

 

街並みが可愛い

 

 

 

 

30分ほどオンフルールで休憩を取り、再びモンサンミッシェルに向かいます。

 

 

 

 

途中激しい雨に見舞われたけど

f:id:flying_syachiku:20180106195523j:plain

 

 

 

 

 

 

 

13:30 予定通りモンサンミッシェル無事到着!!!

 

f:id:flying_syachiku:20180106195537j:plain

 

 

 

うーん天気が微妙ー!!!

 

 

f:id:flying_syachiku:20180106195639j:plain

 

 

 

 

 

f:id:flying_syachiku:20180106195733j:plain

 

モンサンミッシェル修道院入り口

修道院の入場チケットは現地で買おうとするとすごく並ぶので事前に購入したほうがいいかも。

 

 

 

f:id:flying_syachiku:20180106195915j:plain

 

モンサンミッシェル修道院、ある時代では刑務所として使われていたそう。

 

 

f:id:flying_syachiku:20180106195923j:plain

 

クリスマスの装飾も残っていた

 

 

 

f:id:flying_syachiku:20180106195925j:plain

 

ここでお祈りしたのかな

 

 

f:id:flying_syachiku:20180106195938j:plain

 

中庭

 

 

f:id:flying_syachiku:20180106195943j:plain

 

これは、、、誰だろう?ミカエル?うーん世界史、もっと勉強しとくんだった 

 

 

f:id:flying_syachiku:20180106200234j:plain

 そろそろ集合場所に戻らなきゃ。

 

 

 

f:id:flying_syachiku:20180106200406j:plain

 

モンサンミッシェルは一般のバスでは島まで続く橋の手前までしか入れないので、そこからはこちらのシャトルバスに乗って行き来します。

 

 

 

帰りはモンサンミッシェルを目に焼きつきけたいので歩きで戻ることに。

 

 

f:id:flying_syachiku:20180106200640j:plain

モンサンミッシェルから一般のバスが駐車されている場所まで歩くと30分はかかる。

時間がない人はシャトルバスに乗ろうね。

 

 

 

f:id:flying_syachiku:20180106200321j:plain

あーどんどん小さくなっていくー

 

 

またねモンサンミッシェル

 

次はライトアップが見たいなあ

 

 

 四時間バスに揺られてパリに帰ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

21:00 パリに帰ってきました。29日は金曜日だったけど一度も渋滞せずに帰還。

    パリの人たちはクリスマスや年末年始を大切にしているそうで、この時期は2週間ほど休暇を取り、実家に帰るのだそう。

うーん羨ましい。

 

 

 

アーバスを降り、ホテル直行したいところ、そのまま歩いてマリーアントワネットが処刑された場所というコンゴルド広場へ。

 時間は無駄にできないぜ

f:id:flying_syachiku:20180106201009j:plain

 

 

これはエジプトから送られてきたそう。

 

 

車も飛行機もないのにどうやって運ぶんだこれ、、、

昔の人すごすぎ、、。

 

f:id:flying_syachiku:20180106201116j:plain

 

 

一通り写真を撮り、凱旋門まで2kmあるシャンゼリゼ通りを歩いてホテルへ

 

 

 

 

f:id:flying_syachiku:20180106201217j:plain

 

 

凱旋門がライトアップされてました。

年末のカウントダウンみたい。

これはこれでまた素敵。

 

 

23:00 ホテル着。

 

さあ早い事でパリ旅も終盤!

 ギリギリまで攻めます。