読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛べる豚は只の社畜だ

愛のままに我儘に僕は会社だけを愛せない

本当に良かった

風呂上がりに明日の用意をしていたら社員証がどこにもなくて全裸で部屋中探し回った

 

昨日乗ったタクシーにも電話したしホテルのフロントにも電話したけどなかった。

スーツケースをひっくり返しても机の上にもお風呂場にもベッドの下にも無かった

ちなみにベッドの下は埃の塊が何十センチにもなって広がっていた。どうりで咳き込むわけだ

 

とにかくカバンの中も机の中も探したけれど見つからないのにまだまだ探す気だったし知らない誰かと踊る気にもならないし現実逃避をしたすぎて夢の中へ夢の中へ行ってみたいと思いまくったけど最終的にあった

 

 

 

 

上司に23時過ぎに泣きの電話をして落ち着けと窘められひいひいいってたら電話して1分後にカバンのいつも使わない外ポケットに大切にしまわれていた

 

 

すぐに上司に折り返し電話し(ワンコールで出てくれた)その件を伝え社畜のあまりのパニ症具合にドン引きしつつも怒らず良かったねと言ってくれた上司に感謝

 

 

この安堵と開放感を誰かに伝えたかったおやすみ明日は早番

社畜in熊本④

九州

こん社。

 

まともに2も3も書いていないのに最早社畜in熊本④である。

 

残業続きでこのまま熊本編を書かずに終わるところだったが本日ようやくご飯に行けた。

 

 

本日のお店はここ。

 

《紅葉亭》

r.gnavi.co.jp

 

肥後大津駅徒歩1分の場所にある居酒屋である。

 

 

この前同僚と門出苑に行った時カウンターで呑んでいた関西から来ているシャチョさんと仲良くなりこのお店を教えて頂いた。

 

門出苑詳細↓

flying-syachiku.hatenablog.com

 

 

 

「俺の会社の名前でボトルキープしてるから!勝手に飲んでいいよ!」

 

 

 

 

その一言に酒豪社畜、覚醒。

 

 

 

 

 

早上がりした先輩を引っ張り出して行ってきた。

 

 f:id:flying_syachiku:20170328205022j:image

 

 

駅近で助かる。

 

 

 

 

門出苑の様な定食メニューを予想していたがこちらはTHE居酒屋って感じのメニューだった。

 

 

炭火焼地鶏

 

 f:id:flying_syachiku:20170328205032j:image

  

パリパリ餃子

 

 f:id:flying_syachiku:20170328205104j:image

 

紅葉亭カレー(ハーフ)

 

f:id:flying_syachiku:20170328205113j:image

 

 

特に看板メニューというものはなかったけれどどれも美味しかった。

 

 

 

 

店内は畳の上にテーブルが4つあり20名ほど座れるくらい。

 

社畜たちが入店した日はちょうど小規模な会社の飲み会が開かれていてとても騒がしく、あまり長居はしたくない雰囲気であったが普段はもっと居心地のいいアットホームな場所なのだと思う。

 

f:id:flying_syachiku:20170328205242j:image

 

驚異の三岳キープ率。

 

また長期で熊本に出張に来る時は寄るかな。

基本は馬勝蔵と門出苑でいいや。

 

 

 

他にも社畜達行きつけのイタリアンとラーメン屋があるのだけれど今回は諸事情によりいけなかった。

 

 

また次回。

 

 

旅行から続いた熊本編も明日で最後!

 

 

東京に帰れる!!!

 

 

 

さあ明日も気を抜かず頑張るぞ。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ
にほんブログ村

ビジネスマンよ、熊本でここだけは絶対に泊まるな!!

雑記

こん社。

 

 

本日の記事はクレームである。

 

ねちっこいし面白くもないけど書かせて欲しい。

 

 

 

 

 

社畜は今大変憤怒しておる。

 

 

 

 

というのも今回泊まったホテルの対応が酷すぎるからだ。

 

 

今回泊まったのはここ、

 

ホテルルートイン熊本大津駅

www.route-inn.co.jp

 

 

ルートインは全国にあるビジネスホテルだ。

 

社畜も色んな場所でお世話になっている。

 

そんなルートインで事件が起こった。

 

 

話は前回の熊本出張に遡る。

 

1月の熊本出張初日にこのルートイン肥後大津でチェックインしようとすると私だけ予約をされていなかった。

 

(ホテルを予約した上司の不手際かもしれないからここでは何も言わなかった。)

 

仕方がなく急遽その日の宿を探すが時刻は22時。全然見つから無い。

 

結局見つかったのは熊本市内にあるANAクラウンプラザ(一泊17000円)のみ。

 

終電で市内まで向かいクラウンに宿泊。

 

その夜ルートインの予約スタッフが私の予約を見落とし予約し忘れていたことが発覚。

 

上司が掛け合い次の日の一泊分を無料にするのと次回(=今回)の宿泊代から5000円引く事で事はおさまった。

 

 

次の日ANAクラウンから移動しルートインに着くとマネージャーの男性が今回の件について平謝りし、割引や無料にする事など何の説明もなく終わった。

 

 

腹が立ちながらもぐっと我慢し上司に電話しホテル側が教えてくれなかった今回の事件の詳細を聞いた。

 

それからの3日間の宿泊期間もスタッフの対応は目に余るものが多かったけれど我慢した。

 

 

 

割引の事もあるし今回も嫌々ながらルートインに宿泊。

 

今回の宿泊代は前回(1月)の予約ミスの為5000円引かれているとのことだったので何か説明乃至謝罪があるかと思いきや何もない。

 

 

普段通り宿泊金額を伝えられたので

 

 

「すみません、前回そちらの不祥事で5000円引かれるはずなんですけれど。」

 

と聞いてみたら

 

「この金額がすでに5000円引かれているものですけれど。」

 

と、なんの悪びれもなくそうかえされてしまった。

 

ちなみに宿泊期間中エコ清掃(清掃が入らないとお茶がもらえる)があるという説明も社畜にだけ無かった。

 

 

 

 

なんなんだこのホテルは.....

 

 

 

 

しかしここでも社畜はぐっとこらえ仕事に向かった。

 

 

 

 

このままこらえて次回からはここに泊まらなければ良いだけの話だ...。

 

 

 

 

そう思っていた。

 

 

 

が、更に事件は起こった。

 

 

 

 

ホテルの食事処で出されたサラダの中に石が入っていた

 

 

それを注意したが謝罪のみで代金は請求された

 

 

 

 

 

一体....一体なんなんだ....

予約はミスするわろくに説明も出来ないわ謝罪は出来ないわ挨拶も出来ないわ客が持ってきて欲しいと言っている物(ドライヤー)を自分で取りに来い1時間で返せだわしまいには食べ物の中に石は入ってるわ...

 

 

フロントで石の入った夕食の代金をアホみたいな顔して支払ってたらふつふつと怒りがこみ上げてきてとうとう社畜@大爆発。

 

 

 

 

 

 

 

 

「あの?エコ清掃があるんですか?あれ?知らなかったです。これって普通初日に教えてもらうものですよね? 「それはえーっとこれは基本希望があった方のみがされるものですので」「え??エコ清掃があること自体知らない人はそれを希望することもできませんよね???あれおかしいな??同僚は全員聞いているみたいだけど??それと初日に私前回そちらが不祥事があったから5千円ひかれていると思うといいましたよね?その際スタッフからなんの謝罪も無かったんですけれどそれは何故ですか?「それは担当のものが違うからでして...」ええ!ホテル内の不祥事を全員にシェアしないんですか??え?どうして?次起こったらどうするの?どこまでシェアされているんです?

まず前回の宿泊時既に今月また私達が泊まることはわかっていましたよね??なぜシェアしないんですか?あなたサブリーダーでしたよね?この件ご存知でしたか?

「申し訳ございませんただ前回予約ミスがあった際に今回予約された方(社畜の上司)にはマネージャーがきちんと謝罪したようです...。」えっ!!予約した者には謝罪があって実際に被害にあった当事者には何の説明も謝罪もないんですか??っていうか《ようです》ってシェアされてないんかーい!!!これは本格的にどういった話になってるのか興味深い!!!怒っている相手(上司)にはとりあえず謝罪して金額安くしとけばいいやっておかしいですよね!!???怒ったり言い返してこない私には何も言わなくてオールオッケーうふふ!ってことですか?若い女だから言いくるめればエブリシング心配ないさー!ってことですか!!!この数日何もいってこなかったですよね!こちらからそちらが不祥事があったことは仄めかしたんですけど予約した人には謝りましたー⭐︎の一点張りでしたよね!っていうか今もそうですね!!!凄い!!!なんて凄いホテルなんだ!!!素晴らしい!天晴れ!!!!ファンタスティック!!!!!あとさっきサラダに石入ってた!WAO!!!!「申し訳ございm」

で?今日はこのあとどうするんですか?クレーマーが来たとだけ引き継いで終わりですか?今後何をどうするんですか!?気になる!!!私気になりまーーーーっす!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分より3回り以上年食っているサブリーダーが目を真っ赤にさせてただ謝罪するのを見ていたけれど一向に苛立ちは収まらない。

 

しかしこれ以上言ってもどうにもなりそうにないので自室に戻った。

 

 

 

社畜は普段クレームなんて一切つけないし基本穏やかに生きたいと願っている。

 

だから今日まで我慢した。

 

ただあまりに酷すぎた。

 

 

今後二度とこのルートインホテル肥後大津駅には泊まらないと思うが言わないとどうしてもおさまらなかった言ってもおさまらなかったけど

 

 

 

人間だものミスがあるのは仕方がない。

ただ次同じ失敗をしないように策を考えるべきだ。

今回の事件以外にもまずこのホテルのスタッフは謝罪や挨拶というホテルマン以前に人間としてのマナーが出来ない人が多すぎた。

 

 

客にまともに挨拶もできない奴が接客業をやるな

顧客リストを全く理解していない奴がフロントに立つな

客が怒っているのに知らぬ存ぜぬで済まされると思うな

ふてくされるな!!!!言い訳するな!!!お前は思春期のギャルか!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

お前ら全員小学生からやり直せ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社畜ごときが人様にキレてしまいましたすいませんでした。

 

 

仕事できない人の気持ちは痛いほど良く分かるけど開き直るのはダメだよね

ダメなことをしたらちゃんとごめんなさいしないと

 

以上クレーマー社畜の熊本雑記でした。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ
にほんブログ村

熊本で雑記。

雑記

こん社

 

熊本2日目はピリピリとした空気の中で仕事をして疲れたので夕食はコンビニですました。

 

コンビニの惣菜買ってご飯買って味噌汁買ってってすると軽く1000円を超える。

 

だったら定食屋さんで美味いもの食ってさっさと帰ったほうがいいよなあ。なんて思う今日この頃。

 

ただ毎日外食だと偏るし体が重くなるから嫌だ。でもコンビニで弁当買ったら同じ事。

出張は食生活や体調管理に困る。

 

 

社畜は現在の会社に入って何十回と体調を崩している。

毎日泊まりで1日40分睡眠が普通(これはまたいつかの機会に書く)という環境だった前社ですら一度も熱を出したことも体調を崩した事がなかったのに、だ。

 

食の乱れのせいか肌はシミ一つなかったのに今ではぽつぽつと消えないシミが出てきたし吹き出物も簡単には治らなくなった。

 

去年の9月ごろストレスだかで突発性難聴になってからは今でも左耳が少し聞こえづらい

 

だんだん自分にガタがきているのを感じる2○歳社畜

 

年齢だけ聞くとピッチピチなんだけどな。

 

老いが速くて悲しい。

 

 

 

 

コンビニで買った惣菜を食べながら『ヒミズ』という映画を見た。

 


どこにでもいる中学3年生の祐一(染谷将太)の夢は、成長してごく当たり前のまっとうな大人になること。一方、同い年の景子(二階堂ふみ)の夢は、自分が愛する人と支え合いながら人生を歩んでいくことだった。しかしある日、2人の人生を狂わせる大事件が起き……。(Yahoo!映画参照)

 

という内容の人間の闇の部分を色濃く描いた映画。

 

映画の感想は今は省いてなぜこの映画を見たかっていうと社畜は最近二階堂ふみにハマっているからである。

 

脳男から知っていた彼女。youtubeとかで彼女が出演しているバラエティは見ていたけれど映画はあまり見ていなかったので最近見始めた。

 

先週は私の男をみた。

 

脳男といい私の男といいヒミズといい二階堂ふみは狂った役が多いしハマる。

 

しかし去年か一昨年にオオカミ少女となんちゃらっていう少女漫画原作の映画のヒロインもやったらしいから驚き。

 

彼女は役によって顔も全然違うように見えるから凄い。

 

時に幼く、時に絶世の美女に変わるもんだから目が離せない

 

次は金魚のあたいを観たい。(オオカミ少女となんたらも暇があれば観たい)

 

 

 

 

観たい映画がたまってる。

 

ブログユーザーの中には映画大好きマン太郎が多いから大きな声では言えないけど、去年は100本くらいは映画を見た。

 

この暮らしをしながらの100本はなかなか多いと思う。

今年も100本は観たい。

 

 

早く家に帰ってゆっくり映画を観たい

 

 

3月22日〜24日メス四人旅3そして社畜in熊本①

九州

こん社

 

4人旅最終日はホテルオークラの朝食ビュッフェを楽しんだ

 

f:id:flying_syachiku:20170325203219j:image

 

 

その後友人達は福岡空港へ。

社畜は体調不良の為寄り道せずに熊本のホテルへ帰還。

 

f:id:flying_syachiku:20170325203350j:image

 

 

 

元気があれば佐賀に行く予定だったのに風邪のせいで社畜の記念すべき佐賀デビューは熊本までの乗り継ぎ駅に降り立った10分間で終了。

 

 f:id:flying_syachiku:20170325204621j:image

 

 

 

 

イカの踊り喰い、したかったなあ...。

 

 

 

ホテルについてビタミン摂ってブログ書いて大爆睡。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして本日より社畜in熊本編が始まりました。

 

 f:id:flying_syachiku:20170325203405j:image

 

 

 

 

 

 

熊本、好きです。

 

沢山人が集まるわけでも、お金持ちがゴロゴロいるわけでも無いのですが不思議と仕事が捗る。

 

 

お客様も優しいし、オフィスの警備員さん(通称「マブダチ」)は社畜が来る度話しかけに来てくれる。近くの行きつけのアイスクリーム屋さんのお姉さんもお土産やさんのおばさまも、あら今回はいつまで?とみんな社畜のことを覚えていてくれる。

 

 

社畜は決して熊本にばかり出張している訳ではない。

しかしこれだけ社畜のことを覚えていてくれ、話しかけてくれるのは全国でも熊本くらいである。

 

 

 

楽しい観光地が沢山あるわけでも、ホテルの周りにおしゃれなレストランがあるわけでも無いけれど、フレンドリーな県民性が大好きで、熊本の出張が決まるといつも少し嬉しい。

 

 

 

 

 

 

そんな熊本に社畜が大好きな定食屋さんがあるのでご紹介する。

 

 

《御食事処 門出苑》

 f:id:flying_syachiku:20170325203926j:image

※ネットで探してみたけれど良いサイトが無かったので詳細は省略※

 

 

 

熊本の肥後大津駅から徒歩5分の場所にある席数20席くらいのこじんまりとした定食屋さん。

 f:id:flying_syachiku:20170325204011j:image

 

地酒が沢山。

 

 

看板娘(?)はジブリに出てきそうなおばあちゃん。

 

いつもニコニコ。小さくて本当に可愛い。

 

 

ここの看板メニューはマグロカツ定食

 

 

f:id:flying_syachiku:20170325204035j:image

 

 

 

 

さくっさくの衣の下には青紫蘇でくるんだ肉厚なマグロ!

このマグロが完全に火が通っているわけじゃなくてレアなのがたまらなくうまい

 

 

小鉢は今日のデザートを含め計5つ。5つ全てが日替わり。

 

 

食事を楽しんでいるとおかみさん(おばあちゃんの娘さん)が

 

 

 

「いつもありがとうございますー!皆勤賞の方にサービスです!(?)」

 

 

 

 

 f:id:flying_syachiku:20170325204058j:image

 

 

 

美味しい桜のロールケーキを出してくれた。

 

 

 

 

 

 

 

 

行く度優しい気持ちになれる定食屋さん。

 

 

 

肥後大津に行く予定がある人は是非立ち寄って欲しい。 

 

 

 

 

 

 

 

そんな毎日ほっこり出来る熊本社畜

 

ほっこり出来るんだけどネタは尽きるので社畜先以外のことも書いていきます。

 

 

 

ゆるゆるだらだらと毎日書くので読んでね。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ
にほんブログ村

3月22日〜3月24日メス4人旅inハウステンボス

九州

こん社

旅記録の続き。

 

 

温泉に満足した我々はハウステンボスに向かった。

 

 

因みに熊本県は黒川温泉から長崎県ハウステンボスまでの道のりはバス乗り継ぎ3回電車一回のおよそ5時間。

 

 

社畜達の旅は二泊三日。

 

 

1日目の移動時間8時間、二日目の移動時間5時間

 

 

 

いやそれほぼ移動....

 というツッコミを九州初の彼女達に出来るはずもなく、気が遠くなるような移動時間を乗り越えハウステンボスに到着した。

 

 

 

因みに誰も試さないであろう黒川温泉からハウステンボスまでの道のりを時系列に沿ってお送りする。

 

 

 

9:30 黒川温泉バス停留所

 

10:42 日田バスセンター着

 

11:00 日田バスセンター発

 

11:59 高速基山着

 

12:17 高速基山発

 

13:02 佐賀バスセンター着

 

13:16 JR佐賀駅

 

14:21 ハウステンボス

 

 

 

 

はいっ!4時間51分!お疲れさまでした!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

長旅を終え本日の宿、ホテルオークラJRハウステンボスへ。

 

www.jrhtb.hotelokura.co.jp

 

f:id:flying_syachiku:20170324230037j:image 

 

豪華!!!!

 

f:id:flying_syachiku:20170324230041j:image

 

 

 

ビジネスホテルに慣れ親しんでいた社畜にとって久しぶりのラグジュアリーホテルは心躍ものがあった。

 

 

お値段は可愛くはなかったが非常に満足。

 

f:id:flying_syachiku:20170324230121j:image

 

 

 

 

部屋からの景色。

 

別荘地らしい。これがハウステンボスだと思った。

 

 

 

 

 

以下ハウステンボスの写真。

 

 f:id:flying_syachiku:20170324230135j:image

 

 

 

 f:id:flying_syachiku:20170324230156j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お化け屋敷が5、6個あった。

 

f:id:flying_syachiku:20170324230220j:image

 

 

社畜達は山田病院とVRでホラー体験ができるやつに入った。

 

f:id:flying_syachiku:20170324230303j:image

 

 

 

 

 

 

お化け屋敷が大の苦手な社畜、山田病院で散々嫌がった後にVRホラー体験をさせられ本気でキレるの巻。

 

 

余談だがその日の夜はクラスメイトが女の子の霊の呪いで次々と殺されていき霊から必死に逃げ惑い気づいたら幸福の科学に入会させられ楽天カードを勝手に使われるという夢を見た。

 

 

完全にお化け屋敷のせいである。

 

 

 

f:id:flying_syachiku:20170324230331j:image

 

 

 

f:id:flying_syachiku:20170324230338j:image 

 

夜になるとイルミネーションが綺麗。

 

 

 

夜は長崎名物レモンステーキを食べた。

 

f:id:flying_syachiku:20170324230431j:image

 

 

ボリューム満点なのにレモンの酸味が効いていてペロリといける。まだ5枚くらいたべれた。

 

 

f:id:flying_syachiku:20170324230458j:image 

 

22時の閉園まで遊びつくし最後はふくろうの館でふくろうと戯れた。

 

 

f:id:flying_syachiku:20170324230513j:image

 

ヘドウィグ!!!!!!※社畜はハリポタファン※

 

 

 

 f:id:flying_syachiku:20170324230531j:image

 

オークラのスカイBARでシャレオツを楽しみ二日目が終了。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

3月22日〜24日メス4人旅in黒川温泉

九州

こん社。

 

旅を終え帰って来ましたはてなブログ

 

 

旅行1日目は熊本の黒川温泉でした。

 

メンバーは学生時代の友人3人。

 

ちなみ彼女達の現在の職業は看護師さん、動物病院の助師さん、そしてお花屋さん。

 

 

 

 

 

 

超モテそうじゃないですか?

 

 

 

 

 

 

男性が彼女にしたい、及び小学生の女の子がなりたい職業上位(社畜比)であろうお仕事総ナメな彼女達。優しい旅になりそうな予感。

 

 

 

 

 

彼女達は福岡空港から、社畜は熊本空港から目的地へと向かいました。

 

 

 

熊本空港からは乗車口2番から黒川温泉までのバスが出ている。

f:id:flying_syachiku:20170324153744j:image

 

 

 

1日2便。所要時間120分。

 

f:id:flying_syachiku:20170324153757j:image

 

 

 

毎日非常に混雑するので予約が必須だそう。

 

予約が必要なことを知ら無かった社畜、バスの運ちゃんにややキレられながらも運良く乗れた。

 

 

 

バスから見える景色は永遠に土、緑。 

 f:id:flying_syachiku:20170324153822j:image

 

 

 f:id:flying_syachiku:20170324153835j:image

 

 

 緑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:flying_syachiku:20170324153856j:image

 土、緑

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

失礼致しました。

 

 

 

 

1時間程田舎道を走ると阿蘇駅に到着します。

ここで10分休憩。

 

f:id:flying_syachiku:20170324141515j:image

 

 

 立派。

 

 

 

 

中にはうどんなどが食べられるお食事処があった。休業中だったけど。

 

 

 

 

さらに1時間ほど揺られると本日の目的地、黒川温泉のバス停留所に到着する。

 

f:id:flying_syachiku:20170324154236j:image

 

 

 

 

 

藁の屋根が和を感じる。

 

外国人風に言うと「Ohhhhhh!!!!!!THIS IS JAPAN!!!!!!!」という感じ。

 

 

 

山奥にある停留所に一人残された社畜

 

 f:id:flying_syachiku:20170324154301j:image

 

 

 

 

実は今回の旅、地元の友人達が企画してくれたので宿がどこにあるとか今日の予定とか全然把握していない。

 

 

着いたは良いがこれからどうしよう。

 

 

とりあえず宿を探そう。最悪タクシーを呼ぼう。

 

 

 

 

本日の宿の名前は確か、夢...夢なんたら。

 

 

 

立ち尽くしているとチャイニーズの観光バスらしき運ちゃんが来たので宿の場所を聞いてみた。

 

「夢、夢なんたらって宿知りません?」

 

「夢なんたら????しらないねえ。地図見せてほんほん....ちょっと待ってね」

 

 

 

運転席の下からiPadを取り出し器用に調べ始める初老の運ちゃん。

 

社畜よりデジタルである。

 

そのうち違う運ちゃんまで集まってきた。

 

余談だが社畜は常日頃から初老ホイホイのあだ名を欲しいがままにしている。

 

 

 

運ちゃん達の助けもあり本日のお宿が徒歩1分の場所にあることが判明。

 

 

 

因みにお宿の名前は 夢龍胆と書いて『ゆめりんどう』。

 

 

《夢龍胆》

www.yumerindo.com

 

黒川温泉街を高台から見下ろすことができる最高のロケーションにあるこのお宿。

 

ホームページのごあいさつという欄にこんな事が書かれてあった。

 

 

りんどうの花言葉「本当の優しさ」をモットーに、全員接客でお迎え申し上げますので、どうぞごゆっくりとお寛ぎくださいませ。

 

 

りんどう↓

f:id:flying_syachiku:20170324144503j:plain

 

 

社畜のオツムでは「花」の種類をたんぽぽ、チューリップ、ひまわり以外を覚えようとするとキャパオーバーになる為当然ながらリンドウという花がこの世に存在することを知ら無かったがとても綺麗な花、かつ素敵な花言葉、そして素晴らしいモットーだと思ったのでこの文章を載せさせて頂いた。

 

 

 

 

 

写し忘れたけどお宿の正面玄関横には足湯がある。

 

f:id:flying_syachiku:20170324154636j:image

 

 

 

中は檜の良い香りがし、廊下を一歩歩くと木がきしむ音がする。

心の中の外国人がWABISABI!!!!WABISABI!!!と騒ぎ立てるのを必死で抑えた。 

 

 

 

部屋は8畳ほど和室と奥の2畳ほどのスペースに炬燵が置いてあった。

 

 

 

 

 

 

 

友人達と合流してから温泉街に向かった。

 

f:id:flying_syachiku:20170324154851j:image

 

 

温泉たまご

 

f:id:flying_syachiku:20170324154912j:image

 

 

温泉街の店じまいは早い。

 

合流した時すでに17時を回っていたのでどこも閉まっていて残念だった。

 

 f:id:flying_syachiku:20170324155003j:image

 

 

唯一食べられたジャージー牛どらやき

 f:id:flying_syachiku:20170324155030j:image

 

 

どら焼きの中に大福?が入っている。

この邪道!!!おいしかった

 

 

f:id:flying_syachiku:20170324155137j:image 

 

綺麗

  

 

 

 

 

その後温泉街から10分ほど山を下った場所にある田舎料理屋で本日の夕飯をとった。

 

 

f:id:flying_syachiku:20170324155237j:image 

 

よくばり膳だかこだわり膳だかなんかそんなニュアンスの定食。

 

全体的に優しいお味。

 

 

 

 

 

黒川温泉は計24箇所の温泉がある。

入るには1300円の温泉手形が必要。

今回社畜達は到着が遅かった為温泉巡りを諦めてなんの為に来たのか

宿についている温泉に入る事にした。

 

宿の温泉は露天風呂と室内のお風呂の2つあり十分楽しめた。

 

 

学生時代の友人と積もる話をしつつ社畜はいち早く就寝。 

 

1日目終了。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村