飛べる豚は只の社畜だ

愛のままに我儘に僕は会社だけを愛せない

社畜in地獄の島

こっ

 

 

 

こっ

 

 

 

 

 

 

こん社ああ!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社畜、です!!!!!

 

 

 

 

 

 

はてなブログうううう!!!たっだいまあああああ!!!!!

 

 

 

 

いやあ始めた頃は毎日更新!なんて思っていたのにブログ歴半年も経たずに二ヶ月放置なんてびっくりしますね。

 

忙しくても一週間に一回は更新したいですていうかします頑張ります

 

 

最後の更新である6月17日の私はというと、南の島、沖縄でAKB総選挙を眺めつつ社畜していましたね。いやあー懐かしい。

 

そこから約二ヶ月経った8月13日現在の社畜の居場所はこちら

 

 

 

 f:id:flying_syachiku:20170813204816j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい具志堅です。

はい沖縄です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや待って!!!!今「こいつまた沖縄かよ。どうでもいいわ」って思ったと思うけど待ってよーくみて!

 

 

 

 f:id:flying_syachiku:20170813204901p:image

 

 

 

 

 

そうです。沖縄は沖縄でもここは石垣島南ぬ島石垣でございます南ぬ(ぱいぬ)ってなんだよおっぱい犬かよなーんてなはっはうるせんだよ(具志堅用高って石垣島出身なんだね。)

 

 

 

 

 

 

三日前から仕事でこの時期恒例石垣島に来ています。仕事です(大事なことなので二度)

 

 

 

 

〝仕事で石垣島

 

 

 

 

知人にそう伝えるとみんな口を揃えて

「えー仕事で石垣とかうらやましー観光も出来るんでしょーずるーい」

 

 

などと言われるけどぶっちゃけ最悪です。

 

 

出張地で最も行きたくない場所、石垣。

 

 

 

 

いやーまじで仕事になんないんだよ、石垣島。こちとら営業マンで数売ってナンボなのに石垣島っていやいやどれだけの富裕層がいる?いねえよ皆なんくるないさー精神で仕事してるよ(失礼)

 

 

当社で仕事に全くならない場所とのことで評判の石垣島出張。

 

 

私、去年この地に一ヶ月滞在させられました。

1ヶ月いて売り上げは自身の平均月の8分の一。 

経費は平均一出張の倍近く。

 

 

バカだよね。なんでまたやるんだよ頭湧いてんのかよおいこらやんのかおいこら(ストレスの溜まりすぎによる口の悪さ失礼します)

 

 

 

 

仕事にならない金は稼げない家には帰れないで一ヶ月となるとそれはもう滞在じゃなくて収容だよね収容今度から悪いことした人は150万の罰金または石垣島で懲役3ヶ月な

 

 

 

いや!石垣はいいところですよ。自然が豊かだし海は綺麗だし石垣牛は美味しいし都会の喧騒を忘れるのにはもってこいですよ!最高なバカンス地ですよ!

 

 

 

 

 

ただ仕事をする場所ではねえ。金融営業マンが富裕層を捕まえ商品を売りつける場所ではねえ。

 

 

 

これは声を大にして言いたいですね。

 

今回は10日間です。長。

 

三日前、約一年ぶりに南ぬ島石垣空港に降り立った瞬間、一年という時の流れが嘘のように、当時の数字のプレッシャー、全く仕事にならず躁鬱状態だったあの日、家に帰りたくても帰れず間違って取られた東横インの喫煙室で寝込んだあの時、「今日から明日にかけて台風ですので窓割れますよ〜♩大事なものは部屋の内側に置いて寝てくださいね~^^」と言われたあの夜の衝撃、、、約365日の時を超えてあの時の一分一秒全ての地獄が走馬灯のように脳裏を駆け巡り、吐き気を催したのはこの場でどうしても記述したい事実である。

 

 

初めての石垣滞在がこんなんだとそりゃあ「地獄の島」なんて呼びたくもなるさ。

 

 

ーでもね、石垣だっていいとこがあるんだ。君が目をそらしているだけでね。ー

 

 

と心の中のピュワホワイトミーが語りかけるので今日から石垣の良いところをこのブログに書き残していこうと思う。

 

また日にちは空いてしまうかもだけれど、出来るだけ毎日書くから読んでほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:flying_syachiku:20170813205602j:image

 

 

 

 

それでは今日から《社畜石垣島》編始まります。

 

 

 

 

しばしの間お付き合いください。