読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛べる豚は只の社畜だ

愛のままに我儘に僕は会社だけを愛せない

社畜in大阪②

こん社

大阪2日目です。

本日は昨日お客さんが教えてくれたお蕎麦やさん、『瓢亭』へ。



21時近くまで仕事をし、急いで電車に乗り梅田に到着した社畜



阪神梅田駅から歩いて数分のところに阪神東商店街通というところがある。
そこに入り少し進むと十字路があるので右に進むと今度はお初天神通が見えて来る


こちらをまたずーっとずーっと歩くと左にお初天神の愛称で親しまれている(らしい)露天神社が見えて来る。(来た。)



元禄16年(1703年)に当神社の境内で実際にあった心中事件を題材に、近松門左衛門人形浄瑠璃曽根崎心中」を書いた。(らしい)
以後、そのヒロインの名前「お初」にちなんで「お初天神」と呼ばれるようになった。(らしい)



思いがけず歴史のお勉強も出来た事だしさっさと蕎麦屋に向かう。

境内にある本殿の横の小さな路地に入る。


そこに入ると沢山の素敵なお店が所狭しと並んでおり雰囲気はTHE京都。




うん素敵だ。




その道を抜けると右側に本日のお目当、
『夕霧そば〜瓢亭』に辿り着く。




社畜はお客様が言っていた通り
「なんかきゅうりと卵が乗っかってる夕霧そばください」
と店主の息子であろう人に頼んだ。




「うちにそんなのはないですねえすいません。(大阪弁)」











無かった







仕方ないのでこの店人気の夕霧そば(温)と天ぷらセットを注文。





そばを待ちながら季節のお酒、久保田を頼む。


フルーティーで口当たりが良い。
めちゃくちゃうまい。



久保田を楽しんでいたらお待ちかねのお蕎麦が来た。





うまそう!




卵をかき混ぜてると天ぷらも来た。
天ぷらの存在すっかり忘れてた

(一応パシャり)








ジュルッ







うまい!!!!




そば粉に柚子が練りこまれているらしく、香りがとても良い。

野菜の天ぷらも肉厚で大根おろしとあう。





うまい、うまいぞ!






大阪というより京都の様な雰囲気のお店とご飯。



たどり着くまでの道のりも田舎育ち東京在住の社畜には心躍るものであった。



また一つ、良い場所を知れた。




店主の息子さんとも仲良くなれたことだし今度は同僚を連れてまた来よう。




それではもう〝WED〟がScramble comin' の時間なので、編集は明日にします。




社畜で疲れたやつもうGood night。

にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ
にほんブログ村